スタッフ紹介

院長あいさつ・経歴

光が丘 松山歯科医院が生まれ変わりました

スタッフ写真

こんにちは。松山歯科医院院長の松山昌弘です。

父が開院した医院を引き継ぎ、新生・松山歯科医院として再スタートしました。父の思いを受け継ぎつつ、今の時代にマッチした歯科医療で、地域の皆さまの健康をサポートしたいと願っています。どうぞよろしくお願いします。

地域に根ざした高度な歯科治療をご提供するために

松山歯科医院 外観

私は曾祖父から歯科医師4代目。祖父の代から練馬区で開業し、父はここ光が丘で開業しました。私はそんな父の背中を見ながら光が丘で育ち、父や祖父の母校である日本歯科大学に進みました。

歯科医師となった私は、千葉県袖ケ浦の中村歯科医院で診療に携わってきました。中村歯科医院は、一般歯科からインプラントや口腔外科など専門的な診療にも幅広く対応するクリニックで、こちらで豊富な診療経験を積むことができました。また、私は歯科医師になったときから、将来的には開業して地域に根ざした高度な治療を提供したいと考えていました。そのために開業医として必要な歯科治療を網羅して習得したいと考え、予防歯科や根管治療、咬合治療などについて歯科先進国の本場や著名な歯科医師のもとで専門的に学んできました。

松山歯科医院は父の急逝により2015年に一度閉院しましたが、父の遺志を引き継ぎ、同じ場所にフルリニューアルした、新生・松山歯科医院をスタートすることになりました。こちらでは、私自身や家族が受けたい治療を地域の皆さまに提供することをモットーに、高度な治療に必要な診療設備と、快適な院内環境を整えました。

家族や自分自身が受けたい治療を地域の皆さまに

歯科治療

歯やお口の中が健康であると、しっかりよく咬んで食べ、思いっきり笑うことができ、全身の健康にも役立ちます。私は悪いところをただ治すその場限りの歯科治療ではなく、予防歯科に力を入れ、お口の中全体を将来にもわたって診ていく歯科治療、お口からの健康を維持するお手伝いをしていきたいと考えています。

父が愛したこの光が丘で開業することは、歯科医師に育ててくれた父への恩返しでもあります。父の思いを受け継ぎつつ、今の時代に即した歯科医療、地域の皆さまの健康をめざします。皆さまのお口からの健康のために、当院をお役立ていただければ幸せに思います。

院長プロフィール

松山院長

松山歯科医院 院長 松山昌弘

略歴 国立筑波大学付属高等学校卒
日本歯科大学卒
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 所属
医療法人社団夢仁会 中村歯科医院 袖ヶ浦インプラントセンター勤務
所属学会・資格 日本口腔インプラント学会所属
日本臨床歯周病学会所属
日本歯周病学会所属
厚生労働省認定 歯科医師臨床研修指導医
インディアナ大学歯学部 歯周学インプラント科 JIP-IU研究員
日本顎咬合学会所属
日本歯科大学・セントラルクリニック歯髄細胞バンク認定医

スタッフ紹介

ドクター

歯科衛生士

歯科衛生士

歯科衛生士

歯科助手

受付

受付